FC2ブログ
プロフィール

saikenn

管 理 人:saikenn

人気blogランキングを登山中です!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

高尾山クラブ
山の愛好者と山に憩う
神楽山~御前山~菊花山 令和2年9月25日(土) くもり
  神楽山、御前山、菊花山はJR大月駅の南に座っている。菊花山はJRの線路を挟んで岩殿山と向き合っているので、僕はこの二つの山を菊姫とお殿様に例えている。
 三山は急登が一部あるものの比較的容易に縦走することが出来る。僕はこれまで、何回も何回も歩いている。
 この日の大月地方の天気予報は終日くもりであるが、いつ降り出すか分からないので、午前中でオシマイの山歩きである。
 猿橋駅近くの登山口からスタートした。10分も歩くと急登が待ち受けている。ここから神楽山まではズット急登であるが、1時間弱の登りだから、きついと言うことはない。それよりも、前日の雨で木の葉に残っている水滴が風に吹かれて容赦なく落ちてくるのが恨めしい。
 神楽山から御前山までは20分程度。御前山からの展望は素晴らしいのであるが、霧とガスとでナーンにも見えない=写真。
 御前山から菊花山に向かう登山道で3人(男性二人、女性一人)のパーティーに出逢った。僕が「こんな日に山なんてオレはバカだなーと思っています」と冗談を言うと、「いますよ、ここに三バカが」と応えてくれた。
 菊花山から眺める富士山は超一流であるが、もちろん見えない。
 大月駅に到着すると、僕の山の終了を待ってたかのようにガスが晴れて、陽がさしてきた。癪にさわったので、近くのコンビニでアイスクリームを求めて駅のホームで食べた。冷たいけど美味くはない。(令和2年9月28日記)




スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kunugida.blog55.fc2.com/tb.php/550-c6f47b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)